「攻めのIT経営中小企業百選」に選定いただきました!

logo

<「攻めのIT経営中小企業百選」とは(経済産業省HPより抜粋)>
http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/investment/it_keiei/100sen.html
近年のITの高度化によって、その活用が企業の経営革新にとって有益な役割を果たすことが期待されている中で、我が国企業のITの活用の仕方も大きく変化が求められています。

具体的には、我が国企業のIT投資は社内の業務効率化・コスト削減を中心とした「守り」に主眼が置かれているのに対して、外国企業においては、ITの活用による企業の製品・サービス開発強化やITを活用したビジネスモデル変革を通じて、新たな価値の創出やそれを通じた競争力の強化を目指す、いわゆる「攻めのIT投資」を積極的に行っており、今後我が国企業においても「攻めのIT投資・利活用」をさらに進めていく必要があります。

そこで、攻めの分野でのITの効果的な活用に積極的に取り組み、成果を上げている中小企業をベストプラクティスとして選定する、「攻めのIT経営中小企業百選」を開始しました。

弊社は第二回目の選定企業27社の中に選定され、平成28年6月9日丸ビルホール&コンファレンススクエアにて開催されました授賞式にて表彰されました。


pic

tate20160620-2

(株)シーパーツ 開発部

syasin


<弊社の業務について>
お客様から自動車を買い取らせて頂いた後、まだ自動車リユースパーツとして再利用可能なパーツを取り外し、国内外へ販売しております。
また、リユースパーツ以外の再利用可能な金属等も製鋼原料として出荷しております。
また、自社内にて開発部を設け、自動車リサイクル工場管理ソフトウェアTAPRAS(タプラス)の開発やタイヤとホイールを脱着するロボチェンジャー®等様々な自動車リサイクル産業業務を補助するシステムの開発を行っております。

<攻めのIT経営中小企業百選の概要と成果>
当社は自社開発した自動車リサイクル工場管理ソフトウェアTAPRAS(タプラス)の活用により社員全体が入庫車両に対する業務の流れ(進捗)及びコスト(仕入原価・販売原価)を共有しており、納期意識・コスト意識の向上につなげました。
また、仕入前の営業段階で取得した車両の情報をバイヤーへ公開・交渉できるので、入庫前からその車両の向け先を決めることも可能であり、実際に入庫した後の解体・販売までのリードタイム短縮に成功しました。

弊社は今回の栄えある賞を受け、今後も業務の省コスト・リードタイムの短縮や販売する自動車リユース部品の品質の明確化に努めて参ります。

 

査定0の車買取ます中古車買取
 事業所案内
本社
山口県岩国市周東町下久原1811番地の1
TEL(0827)84-0188
FAX(0827)84-1889
山口工場
山口県美祢市美東町真名756番地の97
TEL(08396)5-0482
FAX(08396)5-4820
岩国工場
山口県岩国市周東町西長野55番地の3
TEL(0827)84-3028
FAX(0827)84-3128
seaparts

TOPに戻る

Copyright(c) 2016 Seaparts.Co., Ltd All Rights Reserved.