令和2年5月27日
株式会社シーパーツ

タイヤの品質を測定レポート化、タイヤ交換を数値で判断

タイヤ品質 測定装置でタイヤの品質がグラフ、数値の客観的データで可視化

株式会社シーパーツ(社長:岡本明宏 本社:山口県岩国市)は 2013 年からタイヤ品質評価技術の開発 を行っています。これまでに日本国内で取得した関連特許は 5 件あり、これまでタイヤ販売者が目視で判 定していたタイヤの品質を カメラやセンサーなどを組み合わせたタイヤ品質評価装置 GT-Portable (ジー ティーポータブル)によってレポート形式で「タイヤの診断書」としてお客様へ適切なタイヤ交換の時期をお知らせすることができます。

・開発経緯

これまでタイヤの交換の時期はタイヤ販売店など、タイヤ販売者から言われて交換するお客様が多かったと思います。
ですが、そのタイヤを交換しなければいけない理由は あまりわからないままであることがあったのではないでしょうか。
シーパーツはお客様 に安心してタイヤを使って頂くために装置が 客観的にタイヤの品質を判定することで 販売者、お客様ともに共通 の品質基準を持っていただくために開発を開始しました。

GT-Portable測定の様子

GT-Portable測定の様子

・GT-Portableの特徴

1.車両にタイヤが装着された状態で測定ができるので車検の時やタイヤ交換を迷ったときにそのまま測定することができます。
2.タイヤの各溝の深さとタイヤの劣化具合を5段階で評価します。その結果はレポート形式で出力することができますので販売者だけでなくタイヤの購入者・使用者もタイヤの状態を客観的なデータとともに知ることができます。

製品仕様
電源単相AC100V 30W /
バッテリー駆動
(オプション)
外形寸法
(縦×横×奥行)
本体装置550×140×80mm
電源装置200×300×150mm
品質表示溝深さ(mm)、
溝部ひび度合5段階評価
(S~D)*2
インター
フェース
LAN[有線 / 無線]、Bluetooth、USB
重量本体装置2.5kg
電源装置3.5kg

*1仕様などは製品改良のため変更する場合があります。
*2トラックタイヤなど溝部が⼀直線状ではないものは正しくひび割れ評価ができない場合があります。

今後の展望

GT-Portable を使用することでリユースタイヤに「品質評価付き」という付加価値をつけることができ ます。これによってまだ利用できていたリユースタイヤの廃棄量削減、また測定レポートをもとにリユー スタイヤの販売金額の設定やタイヤ交換の判断ができますのでより安全にリユースタイヤを利用すること ができます。本製品でこれまでなかったタイヤの品質評価基準の一助になることを目指します。

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
株式会社シーパーツ
TEL: 0827-84-5115 FAX: 0827-84-3128
^